NRSグループ ご挨拶


  NRS(日本再生可能エネルギーサービス株式会社)グループは小形風力発電から超大型発電プロジェ
  クトまで、独自に再生可能エネルギー発電所の用地開発から、基本設計、ID取得、電力契約、EPC
  選定、メンテナンス契約まで行う再生エネ発電プロデュース事業を行っております。

  私は昭和62年の創業以来、コージェネレーション及び非常用発電システムの開発、設計に携わり特に
  病院の防災用自家用発電所や電力の省エネに取り組み特許も多数開発して参りました
  平成24年、経済産業省は世界の地球温暖化防止対策に歩調を合わせ再生可能エネルギー発電の固定価
  格買取制度(FIT)をスタートしました。

  弊社グループも、これに合わせFIT関連発電事業に特化し、現在大型バイオマス発電所を始めメガソーラ
  ー、木質バイオマス発電所等々合計約300MWの企画、設計、開発を達成しております。
  これからは風力発電が再生エネの主流になることを予測し、このたび弊社は小形風力発電機として低圧
  49KW機をオールウインド株式会社と共同開発致しました。

  昨年12月にはグループ会社である日本再生可能エネルギーサービス㈱とバンクシアシステム㈱とEHB
  合同会社、3社を合併し日本再生可能エネルギーサービス㈱1社体制とし今後は中小形風力発電事業を
  中心に展開して参ります。

  本年からは長年の発電所開発ノウハウによる合理的で高い事業性を持つ小形風力発電優良投資案件を開
  発ご提供して参ります。

  どうぞ末永いご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

  平成31年1月吉日


                                  

                                     NRSグループ
                                    代表 半澤 弘行

                                 

                                  

 

inserted by FC2 system